BLOG

道元の冒険

ダイアリー
DATE:2008/8/20

ちょっと前ですが、

またまた蜷川幸雄・井上ひさしのお二人の芝居を見に行ってきました。

蜷川さんの芝居は好きで時々行ってます。

始まりは、20年ほど前の”近松心中”。

今は亡き太地喜和子と平幹二郎のコンビ。
最後の心中のシーンは涙、涙
バックに流れる歌は ・・・森進一。
すごく感動しました。

蜷川さんの色使いが私は好きです。
派手な赤と白が特に。

なので今回の演出は、通好みで地味だったかな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE