BLOG

芝居

ダイアリー
DATE:2009/7/30

芝居好きな私は昨日 ”異人たちとの夏” を見に行きました。
山田太一作で、20年ほど前に映画化された作品です。

この映画、とても好きな映画の1つです。
大好きなおじとおばが亡くなった頃だったので、
ぼろぼろ涙した覚えがあります。
”幽霊でも会いたい~” と。

久し振りにこの作品を芝居で見ましたが、やっぱり涙しました。
亡くなった両親との別れのすき焼シーンは、なんとも悲しい気持ちが
伝わり、こみ上がってきました。
父親とのキャッチボールのシーンは懐かしい気持ちに。

人の孤独を背景にした作品ですが、
なんとも言えない暖かい気持ちになりました・・・。

2 件のコメント

  • あつき より:

    久し振りにお邪魔しました。
    相変わらず素敵な写真が一杯でドキドキです^^
    山田太一さんのこの映画、私も好きです。
    (舞台は知らなかったんですが汗)
    確か片岡鶴太郎さんが出てらっしゃいましたよね??
    この方の本で最初に読んだのは「飛ぶ夢をしばらく見ない」なのですが、これのDVDレンタルを未だに探してます。。。

  • あつきさん
    こんにちは。
    お久し振りです。
    山田太一さんのその本 良かったんですね。
    私も読んでみようかしら・・・^^。
    お店にもまた是非いらして下さい。お待ちしてますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE