BLOG

京都

ダイアリー
DATE:2010/4/20

桜の時期に久し振りに京都に行きました。
まず、都おどりを。
何年振りでしょうか?
15年くらい前に一度行ったでしょうか。



踊りの前に、一服。



踊りはほぼ1時間
暗くなったし・・・チントンシャン♪ のBGMに うつらうつらと^^

その後は、嵐山に向かってお花見。
今年は、寒かったので遅くまでお花見が出来て良かったです!
桜の花びらが舞い散るのを見るのも、なかなか。
散り始めていて、見事でした。



渡月橋



有名な”星のや”さんの屋形船



風情がありますね。



お土産に買った七条にある 笹尾伊織のどら焼

普通のどら焼きは お寺の銅鑼に似ている事から そう呼ばれてるようになったのですが、
このどら焼きは江戸末期、東寺の銅鑼の上で秘伝の皮を焼いた事からそう名付けられたそうで、
お坊さんの副食として作られたようです。

毎月弘法さんの月命日の21日の東寺の”弘法市”に、限定販売していたそうで、
今では、20・21・22日の3日間に延ばして販売しています。



今の店主は十代目



中身はこんな感じ



食後の楽しみが毎晩頂いてま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE