BLOG

ルーシー・リー

ダイアリー
DATE:2011/2/1

私が行ったのは、昨年の6月東京にて。
ルーシー・リー展
彼女は、1902年 ウィーンで産まれロンドンで活躍する。
近代デザインの礎を築いたウィーン工房の時代に陶芸に目覚め、
土や釉薬の性質を研究し、あらゆる装飾的なテクニックを学んだ。

色彩も独特で、濃茶やスモークピンク・ターコイズといったなんとも
垢抜けた釉薬を使った鉢や花器をたくさん作成した。



とてもモダンな器ばかり。
今、大阪で開催中。

もう一度見に行きたい・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE