BLOG

プラハ3

ダイアリー
DATE:2007/12/6

12/1(土)は1日音楽三昧でした。
朝は、友人の娘さんの万粋(まきよ)ちゃんのバイオリンの発表会
9時からリハーサルで10時開始。
”吊るされた馬に跨る聖ヴァーツラフ”の像のある”ウ・ノヴァック”の館
の2階のサロンが会場

プラハならではの子供達の発表会でした。
小さい子は3才。  バイオリンも小さかったです!
会場の写真は、うまく撮れなかったので載せてませんが、とっても可愛いサロンでした。



2時からはオペラ
モーツァルトの”ドン・ジョバーニ”を始めて初演したエステート劇場
そこで もちろん ”ドン・ジョバーニ”を見ました。



“作曲したばかりで、まだインキの乾かない楽譜を楽員にわたして序曲がはじまった”
と言うエピソードが残っているくらいだそうです!



劇場内 
小さい劇場だったからかえって見やすかった♪ 
この劇場は淡いブルーとゴールドの装飾が人気



バイオリンのレリーフが



終了したのは、5時ごろ
もう暗くて、灯りが美しい



街灯も素敵に映る・・・
     

2 件のコメント

  • sode代 より:

    今コメントうってたら興奮のあまりへんなとこ押してしまってどっかいっちゃった!!とりあえずいいな~って百万回いいたくてコメントうってたのだ!!寒くて冬のにおいはするけどちーっともクリスマスって感じがしないのは田舎だからかな・・私はまだまだ人生罰ゲーム中なのだが岡島さんのブログでワクワク興奮したぞよ!!ありがと**

  • sode代さん
    いつもみんなの為にがんばってるあなたには、いつかいっぱいまとめてご褒美が来るはずよ♪   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE