BLOG

ビリー・エリオット

ダイアリー
DATE:2010/10/14

折角のNYなので、ミュージカルも観に行ってきました。
ちょっと感動物でした。
トニー賞も受賞した作品です!



  このミュージカルの原作は、2000年の封切られた映画の”リトルダンサー”

  あらすじは、
  ボクシングを習っている少年がふとしたきっかけでバレエの虜となり女子に混じり
  プロを目指す風変わりなストーリーと、コメディの様相を見せながらもそこで展開される
  親子愛を中心とした温かみのある人間ドラマで、全世界で高く評価されました。



  昨日、久し振りにDVDを借りて観てみましたが、やっぱりいい映画ですね。
  最後の場面は、思わず涙が溢れてきました。

  
  映画では、世界的バレエダンサーであるアダム・クーパーが特別出演したことも
  大きな話題を呼んだ作品でした。
  機会があれば、是非ともDVDを。

  もし、お時間があれば・・・NYに生のミュージカルを観に行って下さいよ。
  ちょっと勇気をもらえますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE